<?php the_title(); ?>

for mama、for me、for kid’s チャリティーハンカチーフ作戦

2020.4.25

「 お母さんと 子どものための 母の日 」として作戦決行します。

5人の子どもたちに力を借りて実現しました。

お母さんへ書いたお手紙をハンカチにして、そのハンカチを売ったお金で、病気の子供たちのお母さんの活動に使ってもうらうのはどうかなと、提案しましたところ5人の子どもたちよりお手紙が届きました。ありがとう!みんな。。。本当にありがとう。この企画の説明や協力をしてくださったご家族の皆様にも感謝します。

今回の寄付先は  RDD( Rare Disease Day / 世界希少・難治性疾患の日 )の活動をするRDD in  東そのぎ実行委員会です。

 

代表の新井明香さんは5人のお子さんのお母さんでもあり、お子さんのお一人が難病患者でもあり、、2015年より希少性疾患・難治性疾患の患者および患者家族と社会をつなぐ橋渡しがしたいとこの活動を続けています。

 

活動で集めた寄付金でクリスマスに入院中の子供の家族へ身体と心が喜ぶお弁当をプレゼントするなど、患者家族を抱えながらでもできる活動を続けていらっしゃいます。

 

長崎県の東そのぎという街の、海の見える場所で海月食堂というビーガンレストランを切り盛りしています。去年の夏に訪れて、この活動を知りました。

__

代表の新井さんより>今年も何か活動をと思いながら突如現れたこのコロナ禍で、物理的に人と人が繋がることができづらい今だからこそ、一番動きづらい人たちへ心の温かくなるようなプレゼントをと考えています。

 

最後に。この企画のタイトルに for me を入れたのは、このハンカチを手にしてくださる皆さんのことをタイトルに入れました。どんな人も皆 「お母さん」から生まれているという不思議。手にとってくださる方がいてこそできることです。お母さん、お父さん、家族、恋人、友人への贈り物に、ご自身へもぜひ。

webストアのチャリティー企画カテゴリよりお買い物いただけます。

各10枚限定¥2,200+tax 4/26(日)発売開始

RDD( Rare Disease Day / 世界希少・難治性疾患の日 ) in  東そのぎ実行委員会

back