Contactお修理

コシラエルの傘を永くご愛用いただけるよう、傘のお修理やメンテナンスを承ります。(コシラエルの商品のみのご対応となります。)
まずは、このページ最後のメールフォーム、またはお電話(03-6325-4667)にてお問い合わせくださいませ。

お修理の流れ

1
メールまたはお電話にてお問い合わせください。
2
コシラエル本店へご持参、またはご郵送ください。
3
費用や納期をご連絡いたします。(修理内容によってはご来店時にその場でお修理が可能なこともございます。)

※傘の状態によってはお修理が難しい場合もございます。

よくあるご質問

Q
修理はできますか?
A
はい。弊社の商品でしたら一本一本、些細なことでも対応いたします。ただ、資材の種類や形、色は当初のものと異なることがございます。ご理解・ご了承ください。
Q
修理にはどのくらいの期間がかかりますか?
A
内容によって異なりますが、すぐにご対応できるものから、1ケ月程度かかるものまでございます。
Q
どのくらいの費用がかかりますか?
A
状態によって異なりますが、目安として以下をご参照ください。(※別途消費税と送料をいただく場合がございます。)
お修理
・糸ほつれ等:無償
・ボタン、パーツ損失:無償~2,000円
・ハンドル破損:2,000~4,000円
・骨破損、張り替え:3,000~5,000円
・傘袋:2,000~3,000円
Q
他社製品のお修理も可能でしょうか?
A
申し訳ありませんが弊社商品以外のお修理はお受けしかねます。海外のものや古い傘のお修理をどうしてもご希望される場合は、お問い合わせください。
Q
傘袋を失くしてしまいましたが、袋のみの購入はできますか?
A
柄により在庫状況が異なりますので、お問い合わせください。
Q
撥水加工が弱まってきたらどうすれば良いですか?
A
撥水加工はコーティングなので使用頻度、状況によっては撥水性は弱まることもございます。傘を十分に乾かしてからアイロンを低温(約80~120℃)で、あて布の上からかけてください。ほとんどの場合、これで撥水性は回復すると言われています。また、熱を加える事に意味があるので生地の素材やデザインの都合上、アイロンをかける事が難しい場合はドライヤーでも効果があると思います。
Q
UV加工はされていますか?
A
弊社の日傘は作家による一点物かつデザイン重視のため、UV加工を施してない商品がほとんどになります。(過去の日傘でUV加工されているものもございます)また、UV加工はコーティングなので弱まっていくのが原則で、有効期限などは特になく、使用頻度・状況によって異なります。UV加工されている日傘をお求めの方には晴雨兼用LULUシリーズがお勧めでございます。
Q
市販のUVスプレーは使用してもいいのでしょうか?
A
使用する成分により変色などの可能性があることと、稀に汚れが付着しやすくなる場合もありますのあまりお勧めはしませんが、気になるようでしたらお使い頂いても大丈夫です。
Q
日傘は雨や水で濡れたらどうなりますか?
A
弊社の傘は、作家が手描きで直接絵を描いておりますが、耐水性の絵の具を使用しておりますので、万が一濡れたりしても、絵柄が変わってしまうという事はございませんが、絵の具が凝固していたり、ラメが施してる箇所などは、色落ちしてしまう可能性はございます。

ご依頼・お問い合わせ

お名前(漢字) 必須
お名前(ひらがな)
メールアドレス 必須
電話番号
お問い合わせ内容 必須

back